ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

市役所への届出

2014年02月25日掲載


介護保険では、加入や脱退の手続きは自動的に行われるため必要はありません。
ただし、65歳以上の方(第1号被保険者)は、次のようなとき、届出が必要です。
また40歳~64歳の方(第2号被保険者)で、介護保険の被保険者証の交付を受けている場合も、届出が必要です。

  • 他市町村から転入したとき、または他市町村へ転出したとき ※1
  • 住所、氏名等に変更があるとき
  • 被保険者本人が死亡したとき ※2
  • 被保険者証をなくしたり、汚して使えなくなったとき
  • 市外の介護保険施設等に入所(入居)して住所を移すとき

※1 要介護(要支援)認定を受けている方が引っ越しするときは、住所異動日より14日以内に転出元市町村で交付された「受給資格証明書」を添えて、転入先市町村へ届出すれば、転入先で認定を引き継ぐことが出来ます。

※2 手続きには、相続人代表者の方の通帳(通帳コピー、キャッシュカードでも可)と印鑑(認印)が必要になります。

お問い合わせ

保健福祉部 介護障害支援課 介護保険係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)
電話番号: 0544-22-1141
ファックス番号:0544-28-4345
メール:kaigo@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る