ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

自立支援医療(更生医療)の給付制度

2020年07月30日掲載

対象者

18歳以上の身体障害者手帳所持者
※呼吸器、ぼうこう、直腸機能障害は対象外

内容

・障害のある方の日常生活能力、社会生活能力又は職業能力の回復や向上、獲得のための医療費を助成します。市民税額に応じて原則1割の自己負担があります。指定医療機関で事前に手続きをする必要があります。
なお、18歳未満の児童には同様の自立支援医療(育成医療)があります。

・適用例

  • 視覚障害…角膜移植術 等
  • 肢体不自由…人工関節置換術 等
  • 聴覚障害…人工内耳 等
  • 音声機能、言語機能障害等…口唇形成術 等
  • 心臓機能障害…弁置換術 等
  • 腎臓機能障害…人工透析療法、腎臓移植 等

必要な物

  • 印鑑
  • 健康保険証の写し(同じ保険に加入している人全員分)
  • 医師の意見書(指定の様式があります)
  • 特定疾病療養受療証(お持ちの方のみ)
  • 個人番号が確認できるもの(同じ保険に加入している人全員分)※個人番号通知カードの場合は住民票と住所、氏名等が一致しているものに限る
  • 収入額がわかるもの(年金額通知書や通帳等)※世帯員全員が非課税で、本人が年金等を受給している場合

窓口

障がい療育支援課・障がい支援係

お問い合わせ

保健福祉部 障がい療育支援課 障がい支援係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1145

ファクス: 0544-22-1251

メール : ryoiku@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る