ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

小型家電のリサイクル

2017年06月09日掲載


清掃センターでは小型家電を回収しています。
家庭用パソコンや携帯電話等は、
データを消去後、直接搬入してください。
ごみの資源化にご協力をお願いします。

小型家電回収ボックスへ投入の様子

小型家電資源化事業

これまで小型家電は燃えないごみとして回収後、破砕処理し鉄やアルミなどを選別後、焼却処理してきました。
しかし、小型家電に含まれる電子基板は焼却後、重金属(鉛など)として焼却灰に含有されやすく、それらの溶出を防ぐため重金属安定剤(キレート剤)で薬剤処理してから埋立をしてきました。
その後、重金属の含有量を抑えるため、搬入された不燃ごみから小型家電を分別し、それらから電子基板部分を取り出し後、破砕処理する方法に変更しましたが、これらの作業には多くのコストが必要でした。

平成23年5月からは、地元のリサイクル事業者が資源化の取組を始めたことから処理費を支払い処理してきましたが、小型家電には貴重な有効資源といわれる希少金属(金・銀・銅など)が使用されていることから、平成23年12月からはそのままの状態で有価物として売却できるようになりました。
このように小型家電を資源化することにより、薬剤費用や処理コストなどの廃棄物処理費用を抑制し、ごみの減量化と資源の循環を実現するため市民の皆様のご協力をお願いします。

回収するもの【電気コード、電池で動作する小型家電】

小型家電A(電子部品を多く含むもの)

ビデオカメラやデッキなどの映像機器、ラジオやコンポなどの音響機器、デジタル家電、各種ゲーム機、電子辞書、ファックス、プリンター、スキャナー、ワープロ、カーナビゲーションなど、その他電子部品を多く含んだ家電製品

小型家電B(A以外のもの)

電子レンジ、炊飯ジャー、扇風機、石油ファンヒーター、空気清浄機など、その他家電製品全般

携帯電話

携帯電話

パソコン

家庭用デスクトップパソコン本体・ノートパソコン

対象とならないもの

家電リサイクル法対象4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機)、電気カーペット、オイルヒーター

搬入方法

清掃センター施設内の「小型家電回収ボックス」に投入してください。時間は、家庭ごみの受け入れ時間内です。

  • 月曜日から金曜日まで(8:30~12:00・13:00~15:00)
  • 土曜日(8:30~12:00)
  • 毎月第3日曜日(8:30~12:00)

注意点

住所や写真などの個人情報は、消去してください。

お問い合わせ

環境部 清掃センター 総務係

〒418-0111 静岡県富士宮市山宮3678番地の4
電話番号: 0544-58-2667
ファックス番号:0544-58-2385
メール:pw-center@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る