ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

小型家電のリサイクル

2021年12月06日掲載

パソコンなどの小型家電の回収方法についてご案内します。

清掃センターで小型家電を回収します

受け入れ時間

  • 月曜日から金曜日(8:30~12:00・13:00~15:00)
  • 土曜日(8:30~12:00)      毎月第3日曜日(8:30~12:00)
  • 5月4日~6日、11月3日~5日、12月31日~1月3日の受入れは休みです。連休中、連休後、年末年始は大変混雑が予想されます。搬入の際は、お問い合わせください。

注意事項

小型家電回収ボックスへ投入の様子

回収するもの【電気コード、電池で動作する小型家電】

小型家電A(電子部品を多く含むもの)

ビデオカメラやデッキなどの映像機器、ラジオやコンポなどの音響機器、デジタル家電、各種ゲーム機、電子辞書、ファックス、プリンター、スキャナー、ワープロ、カーナビゲーションなど、その他電子部品を多く含んだ家電製品

小型家電B(A以外のもの)

電子レンジ、炊飯ジャー、扇風機、石油ファンヒーター、電気ストーブ、ドライヤーなど

携帯電話

パソコン

家庭用デスクトップパソコン本体・ノートパソコン

回収しないもの

家電リサイクル法対象4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機)、除湿機(フロン使用)

小型家電資源化事業

以前、小型家電は燃えないごみとして回収された後、破砕処理して鉄を選別してから、焼却処理していました。
しかし、小型家電に含まれる電子基板は、焼却後に重金属(鉛など)として焼却灰に含まれやすいため、溶出を防ぐために重金属安定剤(キレート剤)で薬剤処理してから埋立をしていました。
その後、重金属の含有量を抑えるため、搬入された不燃ごみから小型家電を分別し、電子基板部分を取り出した後に破砕処理する方法に変更しましたが、これらの作業には多くのコストが必要でした。
そこで、平成23年5月から、地元のリサイクル事業者が資源化の取組を始めたことをきっかけに、小型家電処理委託を開始しました。
小型家電を資源化し、ごみの減量化と資源の循環を実現するため、市民の皆様のご協力をお願いします。

お問い合わせ

環境部 清掃センター 総務係

〒418-0111 静岡県富士宮市山宮3678番地の4

電話番号: 0544-58-2667

ファクス: 0544-58-2385

メール : pw-center@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る