ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士ヒノキの家・宮クーポン事業 募集中

2017年10月16日掲載

富士地域材を利用した木造住宅に対する補助事業「富士ヒノキの家・宮クーポン事業」について掲載しています。

富士ヒノキを利用して住宅を建てると、クーポンがもらえます!

富士ヒノキの家・宮クーポン事業

富士ヒノキを利用した木造住宅に対して宮クーポンを交付します。

富士地域材の積極的な利用を促進することにより、森林環境の保全、林業、木材産業の振興に寄与するとともに、林産業を含めた地域経済の活性化を図るため、富士ヒノキを利用した新築住宅を取得する市民に対し、補助として市内だけで利用できる金券(以下「宮クーポン券」という。)を交付し、併せて市内商業店舗の活性化の促進を図ります。

平成29年4月17日(月)から受付開始。

残り棟数 約9棟程度

事業内容

●申請受付開始 平成29年4月17日(月)から ※予算枠460万円の範囲内において先着順
●交付額(1棟あたり)

富士ヒノキ木材使用割合 交付クーポン券
木材総使用量16%以上20%未満 20万円分(うち10万円は大型店舗でも使用可能)
木材総使用量20%以上 30万円分(うち15万円は大型店舗でも使用可能)

●補助金の予算棟数 15棟程度

補助条件

●次の条件を全て満たす場合に申請できます。

  • 市内に住民登録がある者で、市税の滞納がないこと。
  • 自ら居住するために市内に木造住宅を新築又は建売住宅を購入すること。
  • 富士ヒノキ※1を木材総使用量※2のうち、16%以上使用すること。
  • 富士ヒノキ納入業者は、富士宮市内に本社、本店又は営業所が登記されている法人若しくは、本市に納税申告している個人の業者で、木材の「合法木材証明書」※3及び「県産材販売管理票」※4が提出できる業者であること。
  • 施工は、富士宮市内に本社又は本店が登記されている法人若しくは、本市に納税申告している個人の建築施工業者であること。
  • 平成29年11月28日(火)までに完了報告書が提出できること。
  • 富士宮市が行う他の補助等を受けている部分と重複しないこと。
  • アンケートに協力できること。

※1富士ヒノキとは、富士宮市または富士市において生産されたヒノキ ※2木材総使用量とは、木造住宅の延べ床面積の値に0.2を乗じて得た値 例)延べ床面積100.00平方メートルの場合 木材総使用量:100.00平方メートル×0.2=20.00立米 富士ヒノキ使用量:20.00立米×16%=3.20立米以上 20.00立米×20%=4.00立米以上 ※3合法木材証明書とは、木材・木材製品の合法性、持続可能性の証明のためのガイドラインに基づき、合法木材供給業者等により合法性を示した証明書(市の補助に関する指定様式有り) ※4県産材販売管理票とは、静岡県産材証明制度により産地を証明する管理票(マニフェスト)

申請方法

●富士ヒノキ補助対象部分着手の15日前までに申請してください。

参考

申請様式等

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

環境部 花と緑と水の課 林政係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1153
ファックス番号:0544-22-1207
メール:midori@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る