ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

浄化槽清掃し尿汲み取りについて

2017年11月10日掲載

浄化槽清掃、し尿汲み取りについてのページです。

浄化槽

浄化槽の仕組み

平成13年度から浄化槽を設置する場合は、法律で浄化槽の設置が義務づけられることになりました。 下水道と同程度の汚水処理機能を持つ浄化槽の構造は建築基準法で定められており、正しい使い方と適正な維持管理を行えば、 本来の機能を十分に発揮することができます。
浄化槽は、台所・風呂等からの生活雑排水とトイレからの汚物を微生物が分解し、 浄化された水だけを放流し、汚泥はそのまま浄化槽の中に残存させるというものです。
浄化槽法に定められた維持管理を怠ると浄化機能が低下し、放流水質の悪化や悪臭の発生を招く原因になります。このため浄化槽の管理者には、 浄化槽法に定められた保守点検(年4回程度)、浄化槽清掃(年1回以上)、水質検査(年1回)が義務づけられております。

市の許可を受けた浄化槽清掃業者に依頼してください。
【問い合わせ】
株式会社 第一 電話番号:26-2953
合資会社 一光 電話番号:27-2438

し尿くみ取り

し尿は、市内2社の業社が、各家庭からくみ取り、衛生プラントへ運搬しています。
くみ取りについてのご希望や問い合わせは、下記の業者にご連絡ください。
【問い合わせ】
株式会社 第一 電話番号:26-2953
合資会社 一光 電話番号:27-2438

お問い合わせ

環境部 生活環境課 廃棄物対策係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)
電話番号: 0544-22-1137
ファックス番号:0544-22-1207
メール:kankyo@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る