ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士宮市・芝川町合併10周年記念第39回市民芸術祭美術展作品募集

2019年06月14日掲載

富士宮市・芝川町合併10周年記念第39回市民芸術祭美術展の作品を募集します。
作品の募集は、前期(洋画・日本画・工芸)部門が8月28日(水)、後期(書道・写真)部門が9月4日(水)までです。

1 趣旨

広く市民の参加を求め、芸術創作作品の発表及び鑑賞の機会を提供することにより、芸術文化を普及し本市の文化の向上発展を図る。

2 会期

1.前期(洋画・日本画・工芸部門)
令和元年10月4日(金)~6日(日) 9時30分~17時
市民文化会館(小ホール、第1・2・3展示室)

2.後期(書道・写真部門)
令和元年10月11日(金)~13日(日) 9時30分~17時
市民文化会館(第1・2・3展示室)

3 募集部門及び規格等

部門 内容 規格
写真 白黒、カラー ○単写真、組写真とも白黒、カラープリントいずれも可。
○額装又はパネル張りとし、外寸65cm×79cm以内とする。
○単写真の写真サイズは、四切り以上(マットの内寸は、長辺が27cm以上、正方形は1辺が23cm以上とする。)とする。
○組写真は、1枚の写真サイズ及び1組の枚数は自由とする。

※額装作品のガラス板の装着は不可。アクリル板の装着は可。
洋画 油絵、水彩画、彫刻、版画、デザイン、ミクストメディア ○8号(長辺45.5cm)以上、30号S(91cm×91cm)以内とする。
○30号Sの場合は仮縁5cm以内とし、マット使用の場合は額縁の幅を含めて10cm以内とする。
○彫刻は、等身大以内で移動が容易なものとする。

※額装作品のガラス板の装着は不可とし、油絵はアクリル板の装着も不可とする。(水彩画、アクリル画などは任意とする。)
日本画 日本画、水墨画 ○8号(長辺45.5cm)以上、30号S(91cm×91cm)以内とする。ただし、水墨画の軸装は書道に準ずる。
○30号Sの場合は仮縁5cm以内とし、マット使用の場合は額縁の幅を含めて10cm以内とする。

※額装作品のガラス板の装着は不可とし、日本画はアクリル板の装着も不可とする。(水墨画は任意とする。)
工芸 工芸美術全般 ○平面展示作品(額・タペストリーの棒等すべてを含む。着物はこの限りではない。)については、縦160cm×横120cm以内とする。
 立体展示作品(陶器等)については、縦60cm×横60cm×高さ60cm以内とする。
○重量は、50kg以内とする。

※額装作品のガラス板の装着は不可。アクリル板の装着は可。
書道 書道全般 ○額装・枠張り・軸装とし、仕上り寸法0.8平方メートル以内。ただし長辺は2m以内とする。
○軸装の場合は、使用用紙を半切以内とし、仮表装は受け付けない。
○釈文は、楷書で筆書きし作品に添えて提出する。(釈文用紙はハガキ大で白色とする。)
○賛助・委嘱作品は、半切の1/2以内とする。

※額装作品のガラス板の装着は不可。アクリル板の装着は可。
  • 展示にあたり、壁面展示作品はフックで吊るすので、裏面に天地を記入し、額には必ず紐をつけてください。
  • 額縁はできるだけ華美なものは避け、額縁幅をとらないものとしてください。

4 応募資格

富士宮市在住、または市内に通勤・通学、市内のサークル等に加入している15歳以上(平成31年4月1日現在)の人(高校生可)

5 出品料

無料

6 注意事項

  1. 出品者でなければ陳列できない作品や、管理上特別注意を要する作品は受け付けません。
  2. 作品には、住所・氏名・電話番号を記入してください。(額の裏・立体の底等にはっきりと表示してください。)
  3. 壁面展示作品は、裏面に天地を記入し、額には必ず紐をつけてください。
  4. 工芸作品は、前後が分かるようにしてください。
  5. 工芸部門の着物作品は、展示の都合により衣桁に掛けられない場合があります。
  6. 受け付けた作品の取り扱いや保管、管理については、最善を尽くしますが、不慮の事故・災害による損害や紛失については、 主催者はその責任を負いかねます。必要に応じて各自保険に加入してください。

7 申込方法

文化課(市役所6階)・各出張所・各公民館・各交流センター・市民文化会館で配布する「出品申込書」を、以下の期間内に各配布場所へ提出または電子申請による。

【申込書受付期間】

1.前期:洋画・日本画・工芸部門
令和元年7月1日(月)~令和元年8月28日(水)※各配布場所の開庁・開館時間内

2.後期:書道・写真部門
令和元年7月1日(月)~令和元年9月4日(水)※各配布場所の開庁・開館時間内

『電子申請』による応募ができます。

1.前期部門の受付期間は令和元年7月1日(月)から令和元年8月28日(水)までです。
受付期間外は入力することができませんのでご注意ください。

2.後期部門の受付期間は令和元年7月1日(月)から令和元年9月4日(水)までです。
受付期間外は入力することができませんのでご注意ください。

【提出先】

文化課(富士宮市役所6階。郵送も可)又は各配布場所。記入方法については、文化課へお問い合わせください。
〒418-8601 富士宮市弓沢町150番地 富士宮市教育委員会 教育部 文化課 芸術文化係 市民芸術祭美術展担当 

8 搬入期日

1.前期:洋画・日本画・工芸部門:令和元年9月27日(金)10時~20時

2.後期:書道・写真部門:令和元年10月7日(月)10時~20時

9 搬入場所

富士宮市民文化会館2階

10 搬出期日

1.前期:洋画・日本画・工芸部門:令和元年10月6日(日)17時~19時 又は、10月7日(月)9時~正午

2.後期:書道・写真部門:令和元年10月13日(日)17時~19時 または、10月14日(月)9時~正午

11 搬出方法

作品は、搬入時にお渡しする「作品預り証」と引換えになりますので、必ず預り証を持参してください。

12 出品規定

本人創作作品で未発表のもの。公序良俗に反しない作品であること。
要項3の募集部門及び規格外の作品は、受け付けません。
※審査結果発表後であっても、募集要項に適さないと判った場合、入賞・入選を取り消すことがあります。

13 点数

1人1部門につき、1点とします。

14 審査

各部門とも教育委員会の依頼した審査員によって審査し、入賞・入選作品を決定します。
審査結果については、本人宛にはがきで通知します。電話での問い合わせには応じられません。
審査に係る異議については、受け付けできません。

15 展示及び表彰

入賞・入選作品は、市民文化会館に展示し、入賞された方には賞を授与します。
表彰式の日程は、入賞者に別途通知いたします。(予定:2月(市民文芸「ふじのみや」表彰式と合同開催)

16 作品集

入賞作品及び委嘱・賛助・招待作品は作品集に掲載するとともに、インターネット美術館で公開します。なお、これに関する著作権は、主催者に帰属するものとします。
※作品集は文化課にて、1冊1,300円で販売します。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部 文化課 芸術文化係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所6階)

電話番号: 0544-22-1187

ファックス番号: 0544-22-1209

メール:e-bunka@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る