ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

世界連邦平和都市宣言

2018年02月07日掲載

富士宮市で宣言された「世界連邦平和都市宣言」について掲載しています。

宣言の内容

日本の象徴である富士山を擁するわが富士宮市は、平和を愛し、かつ人類永遠の福祉と繁栄を希求してやまない。全世界の人々と相携えて、世界恒久平和を確立せんとする世界連邦建設の趣旨に賛同して、永遠の平和都市であることを宣言する。

昭和46年7月2日

宣言の経緯

世界連邦運動協会(WFM・JAPAN)は1948年、尾崎行雄、賀川豊彦らによって結成されて以来、ほぼ半世紀の間、国際組織である世界連邦運動(WFM)[本部ニューヨーク/現在、24の国と地域にある加盟団体および60カ国に在住する個人会員で構成]の傘下のもとで運動を展開する非営利団体です。
富士宮市ではこの趣旨に賛同し、昭和46年4月24日に世界連邦運動協会富士宮支部を設立しました。また、昭和46年7月2日には議員提案による「世界連邦平和都市宣言」が決議されました。

関連リンク

お問い合わせ

企画部 広報課 広聴広報係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所3階)

電話番号: 0544-22-1119

ファクス: 0544-22-1206

メール : koho@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る