ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

出産育児一時金

2015年07月28日掲載

出産育児一時金について掲載しています。

出産育児一時金の概要

国保加入者が出産したとき、出生児1人につき、42万円が支給されます。
平成21年10月から、一時金を国保から出産する医療機関等へ直接支払う、直接支払制度が適用されています。

申請の方法

出産をする医療機関の窓口で、保険者への出産育児一時金の申請と受取を医療機関に委託する代理契約を締結する手続きをしていただきます。

申請に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 印鑑(認め印)
  • 母子手帳(1P)
  • 世帯主名義の口座がわかるもの(通帳など)
  • 医療機関等から交付される合意文書
  • 出産費用の領収明細書

注意事項

  • この場合の出産とは、妊娠期間12週を超える(85日以上)もので、その後の生産、死産を問いません。
  • 出産後2年で時効となり、支給ができなくなりますのでご注意ください。

お問い合わせ

市民部 保険年金課 保険給付係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)
電話番号: 0544-22-1138
ファックス番号:0544-28-1351
メール:hoken@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る