ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

マダニに咬まれないよう注意しましょう!

2017年10月06日掲載

マダニが媒介する感染症「日本紅斑熱」等の注意について掲載します。

マダニが媒介する感染症「日本紅斑熱」等の注意について

春から秋にかけてマダニの活動が盛んになる時期です。レジャーや農作業などで、野山や草むら、畑などに入るとマダニに咬まれることがあります。
マダニが病原体を保有していると、咬まれた人が「日本紅斑熱」、「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」などの感染症にかかる危険性があります。
長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用し、肌の露出を少なくして、マダニに咬まれないよう十分注意してください。

関連リンク

お問い合わせ

保健福祉部 福祉企画課 福祉企画係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)
電話番号: 0544-22-1457
ファックス番号:0544-22-1203
メール:fukushi@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る