ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士宮市国民健康保険第2期保健事業計画(データヘルス計画)・第3期特定健康診査等実施計画

2018年04月16日掲載

 富士宮市国民健康保険では、「被保険者の生涯にわたる生活の質の維持・向上」及び「医療費適正化」を推進するため、第2期保健事業計画(データヘルス計画)及び第3期特定健康診査等実施計画を策定しました。

保健事業計画(データヘルス計画)及び特定健康診査等実施計画の概要

 本計画は、健康・医療情報を活用して、被保険者の健康課題を分析し、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業を実施及び評価するためのもので、計画の期間は、平成30年度から平成35年度までの6年間です。

目標

 脳血管疾患、心疾患、透析治療を必要とする腎不全等を引き起こす生活習慣病を減らし、被保険者の健康寿命の延伸と一人当たり医療費の増加率を抑えます。

対策

(1)生活習慣病予防の推進

 特定健康診査の受診率向上、特定保健指導実施率の向上、40歳未満の被保険者への健康診査及び保健指導(若年層の健康意識の向上)を実施します。

(2)生活習慣病重症化予防の推進

 特定健康診査の結果、生活習慣病の重症化のリスクがある人に対する保健指導(受診勧奨含む)や、糖尿病性腎症の重症化を防ぐための保健指導を実施します。

(3)医療費適正化の推進

 ジェネリック医薬品差額通知の送付や、同一薬効の薬剤を複数の医療機関から処方されている人等医療機関への過度な受診がある人に対し保健指導を実施します。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

市民部 保険年金課 保険給付係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1138

ファックス番号: 0544-28-1351

メール:hoken@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る