ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

公共下水道事業の社会資本総合整備計画の事前・事後評価結果の公表について

2016年03月25日掲載


富士宮市では、平成22年度から平成26年度まで、『「公共下水道の普及と浸水対策」の汚水の面整備と処理場の設備の新設・改築(1部平成27年度に繰越)』と『「公共下水道の浸水対策(防災・安全)」の雨水の浸水対策』と平成24年度の『「公共下水道の耐震対策(復興基本方針関連(全国防災))」の処理場の耐震補強』の3つの計画により、社会資本整備総合交付金を活用し、下水道事業に取り組んでいます。
計画期間の終了(1部平成27年度に繰越)となり、これまでの事業の効果を関係課内で検証し目標をどの程度達成しているかを評価し、平成28年1月19日に市内部で承認されました。
これを受け、事後評価結果を公表いたします。

社会資本整備総合計画

事後評価結果

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

水道部 下水道課 業務係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所5階)

電話番号: 0544-22-1172

ファックス番号: 0544-22-1208

メール:w-gesui@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る