ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

個人番号カード(マイナンバーカード)の申請方法

2022年11月30日掲載

個人番号カード(以下、マイナンバーカード)の申請のご案内です。

マイナポイントに関するお知らせ

令和4年12月末までに、マイナンバーカードの交付申請をされた方と利用者用電子証明書の機能があるマイナンバーカードをお持ちの方は、令和5年2月末までマイナポイントの申し込みができます。
ただし、国の予算が上限に達した時点で終了になるため、終了時期が早まる可能性があります。

マイナンバーカードの申請・交付の流れ

  1. 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が申請を受け付け、マイナンバーカードを作成
  2. 地方公共団体情報システム機構が市へマイナンバーカードを送付する
  3. 市は、申請者へ交付通知書を送付する

※交付まで1か月以上かかることがあります。

マイナンバーカードの申請方法

以下のいずれか

  • 「個人番号カード交付申請書」を記入し、同封の送付用封筒で郵送する。
  • 申請書記載のIDを利用して、自宅のパソコンなどからオンラインで申請する。
  • 申請書のQRコードを読み取り、スマートフォンで申請する。

※申請には、顔写真(縦4.5cm×横3.5cm)が必要です。
※申請方法についてご不明な点がありましたら、市民課までお問い合わせください。

申請のお手伝いをしています

市民課の職員が、マイナンバーカードの申請の補助をします。
※混雑状況によりお手続きに時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。

手数料等

カード交付手数料 初回無料
(再交付は800円)
カードの有効期限 作成日から申請者の10回目の誕生日まで
(20歳未満の場合は5回目の誕生日まで)
※外国籍の方は在留期間などによって異なります。
電子証明書の交付手数料 初回無料
(再交付は200円)
電子証明書の有効期限 発行から申請者の5回目の誕生日まで

注意事項

e-Taxを利用している方へ

マイナンバー制度開始に伴い、平成27年12月で住民基本台帳カード(住基カード)と住基カード用電子証明書の発行が終了しました。平成28年1月からは、住基カードに代わって署名用電子証明書が搭載された個人番号カードを申請により発行しています。
すでにお持ちの住基カードは、有効期限満了日まで利用できますが、住基カード用電子証明書の有効期限を迎えると、e-Taxを利用できなくなります。
次回確定申告時期に有効期限を迎える人で、e-Tax利用を希望する人は、確定申告の期限に個人番号カードの交付が間に合うように、余裕をもって申請してください。

お問い合わせ

市民部 市民課 市民係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所1階)

電話番号: 0544-22-1134

ファクス: 0544-28-1352

メール : shimin@city.fujinomiya.lg.jp

表示 : モバイル | パソコン

ページの先頭へ戻る